EXCELLENT MENU

企業情報

代表メッセージ

ハイクオリティ、リーズナブルプライスを全てのお客さまへ

私たちは創業以来、様々なツール製作に携わる中で、品質の管理、保持に最も力を入れて取り組んで参りました。

セールス・プロモーションツール、パッケージの成果物は一つとして同じ物が無い程、デザインは勿論のこと、サイズや素材や印刷方法、加工方法が多岐に渡ります。また、アッセンブリや梱包・出荷に関しても製品の仕上げとして徹底した管理が最も重要となります。

エクセレントでは、ISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)の認証を2009年8月に取得し、扱う全ての商品を万全な状態でお客さまにお届け出来るよう努めております。

また、昨今のセキュリティ管理に対するお客さまのニーズに応え、ISO27001/ISMS(情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格)の認証も同時に取得し、個人情報管理を含めたあらゆるセキュリティ管理にも万全の状態で取り組んでおります。

世界経済は一部で回復の兆しがあるものの、まだまだ不景気のトンネルの只中で停滞している状況です。

そのような最中、広告やセールス・プロモーションのあり方も問い直されて変革期を迎えております。

このような時代だからこそ費用対効果の高い販売促進ツールを、高い品質とリーズナブルな価格に基づいた様々な成果物を全てのお客さまへお届けしたい。

これからも変わりゆく時代に合わせて自ら柔軟に変革をしつつ、社会に貢献出来る企業でありたい。

私たちエクセレントは、そのように考えます。

代表取締役社長
永澤 隆

会社概要

会社名 エクセレント株式会社
代表者 代表取締役会長 森井 康(MORII Yasushi)
代表取締役社長 永澤 隆(NAGASAWA Ryu)
創業・設立 2001年 有限会社エクセレント設立
2009年5月 エクセレント株式会社に組織変更
資本金 2,000万円
事業内容 セールスプロモーション(SP)企画、店頭用ディスプレイの作成
SPツール全般およびノベルティの企画制作
パッケージその他紙器印刷、製作および加工全般
保有許認可 医薬部外品製造業および化粧品製造業許可(包装・表示・保管)
食品営業許可(菓子製造業)
ISO9001、ISO27001(ISMS)認証取得
社員数 社員5名
契約スタッフ 15名(2021.11現在)
外部スタッフ 約150名
取引銀行 千葉銀行 新八千代支店
三菱東京UFJ銀行 八千代支店
所在地 本社・工場 (印刷/加工/セットアップ/物流)
〒276-0036 千葉県八千代市高津700-2
TEL:047-458-6050(代)  FAX:047-458-6051

東京オフィス(企画/制作)
〒272-0021 千葉県市川市八幡4-17-32 Casa Rivolo 102号室

沿革

2001年4月 有限会社エクセレント設立
2009年5月 エクセレント株式会社に変更
2020年4月 事業拡大のため森井グループの一員となる

ISOへの取り組み

当社は組織としての社会的役割と責任を果たし、顧客からのご要望を踏まえて「信頼される会社」であり続けるために、また業務上より一層のサービス向上を図るべく、ISOマネジメントシステムを導入しております。
品質面ではISO9001の認証を取得、個人情報保護を含む情報セキュリティ管理についてはISO27001/ISMSの認証を取得。
継続的に業務改善活動を実施することで、お客様満足度の向上と社会への貢献に努めてまいります。

エクセレント 品質方針

当社は、「広告宣伝物及び印刷関連製品の製作及び発送・納品代行」を実施する企業として、お客様のご期待、ニーズに対し安心してご利用頂けるサービスをご提供するために、常に品質の確保・維持・向上を目指して改善に努めます。

  1. 顧客要求事項を満たすため、ISO9001に適合した品質マネジメントシステムを構築・運用・維持します。
  2. 品質マネジメントシステムは、定期的に見直しを実施し、その有効性の継続的な改善に努めることで、お客様に満足のゆくサービスをご提供します。
  3. 品質方針に従い、年度ごとに品質目標を定め、社内に推進体制を構築し、全社一丸となり、その達成のために行動します。
  4. 品質方針は、全社員に周知徹底します。全社員は、品質方針の趣旨を理解し、品質の確保・維持・向上を目指して活動します。
  5. 品質方針及び品質目標は、時代の変化や多様化するお客様のニーズに合わせ、マネジメントレビューを通じ定期的に評価・見直しを行い、サービスの継続的な改善を図ります。

エクセレント 情報セキュリティ方針

当社は、「広告宣伝物及び印刷関連製品の製作及び発送・納品代行」を実施する企業として、お客様からお預かりする情報資産や当社で管理する情報資産を保護するために、情報セキュリティ方針を策定・遵守し、情報資産を正確かつ安全に取り扱うことによって、お客様の信頼を守り、その信頼に応えます。

  1. 適用範囲
    本基本方針は当社が事業活動の中で取扱う「情報資産」を対象とします。情報資産とは、当社が保有または運用管理する情報、データ及び情報システム、ネットワーク設備とし、有形、無形に関わらず、事業を展開する中で当社が必要と判断する全てのものを対象とします。
  2. 情報セキュリティ体制の構築
    当社は、社長を中心として情報セキュリティマネジメントシステムの体制を整え、品質マネジメントシステムとの統合をし、情報セキュリティの維持、向上の取組みを行うものとします。また、これらの取組みを定期的に監査し、改善する体制を整備します。
  3. 情報セキュリティに関する内部規程の整備
    情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報だけでなく、情報資産全般の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏洩などに対して厳しい態度で臨むことを社内外に周知徹底します。
  4. 情報資産の保護
    当社は、保有する全ての情報資産を機密性、完全性、可用性の視点から重要性を認識するとともにリスクの評価を行い、情報セキュリティ体制のもと適切に情報資産を保護します。
  5. 情報セキュリティ教育・訓練の実施
    当社は、役員及び従業員において、情報セキュリティへの取組み及び向上を目的として、積極的に教育活動を行うものとします。マネジメントレビューを通じ定期的に評価・見直しを行い、サービスの継続的な改善を図ります。
  6. セキュリティ事件・事故対応
    当社は、セキュリティ事件・事故が発生した場合、またはその予兆があった場合、速やかな対応及び手続きを行うように取り組みます。
  7. 法令・規範の遵守
    当社は、当社が取り組む情報セキュリティに適用される全ての法令及び規範を遵守します。
  8. 見直し及び改善
    当社は、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、本方針を定期的に見直し、改善を行っていきます。

2009年2月1日 制定
2011年6月25日 改訂

アクセス

本社・工場

〒276-0036 千葉県八千代市高津700-2
TEL:047-458-6050(代)  FAX:047-458-6051

東京オフィス

〒272-0021 千葉県市川市八幡4-17-32 Casa Rivolo 102号室